歯医者さんのおすすめの選び方『良いor悪いの見分け方とは?』勤務経験から口コミ・体験談

良い悪い歯医者の見分け方選び方

歯医者さんの選び方ということで歯医者さんを探す時って何を重視しますか?

『歯医者さんが好きな人いますか?』

と10人にそんな質問をしたとして・・・一体何人の方が好きですと答えるでしょう?

多分一人もいないのではないでしょうか。

歯医者が嫌われる理由『治療が怖い・麻酔が痛いetc.』

皆さんに嫌われる理由は、

  • 歯を削るキュイーンという独特な音
  • 治療されている所が見えない

などいう事が恐怖心を煽って歯医者が嫌いな理由のかもしれません。

時代で歯医者も変わってきた

でも今(2017年)、昔の歯医者と比較すると、無痛診療や院内を明るくし開放的な空間にして、少しでも恐怖心を軽減できるようにと変化してきています。

小児科はテーマパーク”歯医者さんの待合室になにかいる”

小児歯科なんて、ちょっとしたテーマパークのようで驚きます。

  • 歯医者の待合室には遊具が溢れている
  • テレビの画面にはアニメーションや映画
  • 診察室に入るとリクエストしたDVDを治療中に流してくれる

など・・・子供にとって至れり尽くせりって感じです。

SNSなんかで以前に”歯医者さんの待合室にはなにかいる”ということで話題となっていました。

  • ペッパー君
  • ちょっとよく分からない人形
  • 変な椅子

などがあったり&居たりするわけですが・・・。

それだけ楽しい場所にもなっているわけです。

子育てママのデメリット?

歯医者さんを嫌がらなくなって助かる反面「ちゃんと歯磨きしないと歯医者さんに行かなきゃいけなくなるよ」なんてセリフが使えなくなっています笑

子育てママさんにとっては歯医者を嫌がらない子供はちょっとデメリットもある的な厳しい現実かもしれません。

しかし冷静になって考えて見て下さい。

歯医者へ行く目的は最善の治療をしてもらうこと

歯医者さんって、病院内が美しくて、至れり尽くせりで、先生が優しくて・・・そのような理由で選んでしまってよいのでしょうか?

一番の目的は最善の治療をしてもらう事ですよね?
しかも間違いのない治療です。

例え、新築のピカピカの医院で、最新の治療を受けたとしても、肝心の歯が完治しなくては、なんの意味もないのです。

歯科医院に勤務していた経験談

私は以前に歯科医院で勤務していた経験があります。

その歯科医院で努めていた時に患者様から”こんな言葉”をよく耳にしました。

『どこどこの医院さんは治療時間が短くていいのよ。』と。

  • (歯医者へ)何度も通わなくてよかったの。
  • 麻酔なしだったから楽だった。

確かにそういう歯医者さんには、患者様が溢れていたかも・・・?
でも果たしてその歯医者さんは良い歯医者さんなのでしょうか?

ちゃんとした歯の治療をするには時間がかかることが当たり前です。
もちろんホワイトニングなども同様にです。

短時間で終わると通院の回数が増えるはずだし虫歯の治療は悪い所を削って埋める。

簡単に言えば”歯の悪い所を全て取りきって埋めなければ見た目には美しく治療されていても取り残していた部分からまた虫歯が進行”していきます。

完璧な治療はレントゲンを撮れば一目瞭然?

レントゲンを撮ってみれば一目瞭然です。

歯の神経の治療にしても、当然ですが、それぞれ歯によって神経の本数も長さも違います。

歯のレントゲンを撮って、その長さを測って神経を取り除いた管にお薬をつめる。

当然詰める薬の長さも管の長さに合わせます。

そこまでしてこそ完璧な治療と言えますが、レントゲンも撮らず、根管治療を行い、神経を取り残したまま薬をつめ、蓋をされ、再び痛みに襲われ治療に来られた方が(私の勤務していた歯科医院には)何人もいらっしゃいました。

ご本人にしてみれば”神経のない歯がなぜ痛むのか理解出来ないでいらっしゃる・・・”気の毒な話です。

(当たり前ですがお粗末な治療のせいだということが素人には分からないわけです)

短時間で治療が終わり、喜んで帰っても、その後、また痛みだしたのでは、時間も治療費も無駄にしてしまいます。

良いor悪い歯医者の見分け方(違い)とは?

では良いor悪い歯医者はどう見分ければいいのかということですが、知識が無ければ、何が正しいのかわかりませんよね?

  • 歯の治療時間
  • 麻酔のあるorなし

だけでは判断できません。

なので、私が友達に聞かれたときは、いつもこう話します。

治療前&治療後の歯の状況をしっかり説明がある

歯の治療を始める前に、自身の口腔内の事、今後の治療について、レントゲンを用いて、理解しやすく説明してくださる先生(病院)と。

もちろん歯の治療後も同じです。
しっかりとした説明をしてもらえるということが良いor悪い歯医者さん(病院)を見分けるポイントです。

あなたも先生の説明にしっかり耳を傾け、分からない所は、質問して、理解して、信用できたなら、お任せしても大丈夫なのではないでしょうか?と。

残念ながら、あなたがその先生に対して少しでも不信感をもってしまったら、お任せできないと思います。

はっきりいって初診料や料金の安い・高いというのはほぼほぼ良いor悪い歯医者の見分け方として関係ありません。

セカンドオピニオンもおすすめ

で『本当にその先生の説明が正しいのか?』と疑問を抱くのであればセカンドオピニオンもおすすめします。

昔とは違ってたくさんの歯医者さんの中から自分自身に合った(相性の良い)先生を選べる時代です。

自分自身が納得の出来る歯科医院選びがその後の歯の予防にもつながります。

虫歯が出来たりなど歯が痛い時に行くのが歯医者ではないのです。

定期的に歯のチェック&クリーニングをしていく必要があるのです。

そうする事で痛くて長い治療と無縁になれるのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加